TOP       ▶ LESSON INFORMATION      ▶ ABOUT      ▶ CONTACT / APLLICATION

| About

野崎ていこ / Teiko Nozaki

 

・& SLOW LIVING 代表

 

・「血止め草」、爪ほどの大きさの丸い葉に、こんな変わった名前がついていることに、子どもながら興味を覚えたのを今でも思い出します。幼い頃、身近な植物の力を上手に利用したヘルスケア術が、暮らしの中にはたくさんありました。「松の葉の煮汁に手足を入れると、しもやけがよくなる」、「柿の葉のお茶は体によい」などなど。どうして植物にはそんな力があるのだろう。大人になり、以前から興味を持っていたハーブ&アロマテラピーを、本格的に勉強したのもそんことがきっかけです。 看護師・養護教諭の仕事や、自身の病気体験(化学物質過敏症で起き上がれなほどの強い全身倦怠感、喉の締めつけ感、極度の冷え性、度重なる流産など)から、日頃の予防とセルフケアの大切さを実感することに。そこで2011年、Herb & Aromatherapy Lab  Herb専科葉月を立ち上げ「日々の暮らしを楽しく、すぐにできる!ヘルケアの実践術」をレッスンを通して発信し始めました。

 

・2013年から、山形県初・東北唯一のJPSA認定フォスタイリストインストラクターとして活動しながら、「健康」・「暮らし」・「じもと」をキーワードに企画・取材も展開。 これまで新聞や雑誌、webマガジンKlastylingに記事掲載、ラジオ番組出演、企業のブランディングコンサルタントなど幅広く活動しています。

 

・人工香料など暮らしの中に蔓延している合成化学物質に疑問を感じ、できるだけノーマルな空間を作りたいと、2017年に百有余年の蔵をリノベーション。教室名も& SLOW LIVINGに変更。

 

歯磨きペーストからスキンケアまで、ボディーケア用品はハーブ&アロマの手作りコスメを愛用。 普段からノーメイクで過ごし、ノンケミカルな体にやさしい暮らしスタイルを取り入れた毎日を送っています。山形県山形市在住、1967年生れ。日々の様子をブログに綴っています。