TOP       ▶ LESSON INFORMATION      ▶ ABOUT      ▶ CONTACT / APPLICATION  ▶ 化学物質過敏症について

近年日本でも10人に1人まで急増している化学物質過敏症/MCS(Multiple Chemical Sensitivity)。香害先進国と言われている米国では、成人の3人に1人嗅覚がMCSを発症し、15%の人が香りつきの製品で体調不良のため休職や退職を余儀なくされたという報告もあります。症状は全身倦怠から呼吸困難・思考力低下・関節痛と多岐にわたり、主な原因は、空気と共に吸い込む化学物質。症状を引き起こす原因物質は、人工香料や有機溶剤、タバコなどのようなにニオイで比較的簡単に判別できる場合もあります。ここに化学物質過敏症/MCSに関する参考資料をピックアップしました。病気の予防と改善にお役立て下さい。

| 化学物質過敏症/MCSの診断合意事項(1999年米国国立衛生研究所)

1. 微量な化学物質に反応する。

2. 他種類の化学物質に反応する。

3. 化学物質からの逃避で症状が軽くなる。

4. 化学物質暴露で症状が再現する。

5. 症状が他器官にまたがる。

| 化学物質過敏症/MCSの歴史

1987年 CullenによりMCSの概念が提唱

1997年 国内において、厚生省長期慢性疾患総合事業アレルギー研究班により、化学物質過敏症パンフレット作成

1999年 米国国立衛生研究所主催の会議で、MCSを定義するための臨床環境医による診断基準設定

2009年10月1日 国内において、保険診療の病名リストに登録され、治療に健康保険が適用

 

参考資料:化学物質過敏症ー歴史、疫学と機序ー 加藤貴彦 熊本大学大学院生命科学研究部公衆衛生学分野 2018年

 

| 化学物質過敏症の原因となる化学物質の一例

・ ニオイ付き洗剤や柔軟剤

・ 化粧品、香水、整髪料、制汗剤

・ 芳香剤や消臭剤、抗菌剤

・ たばこの煙

・ 灯油ストーブ

・ 殺虫剤や防虫剤

・ 印刷物

・ 塗料や接着剤

・ 排気ガス

・ 新建材

・ 合成洗剤

・ 食品添加物(人工香料など)

| 化学物質過敏症の診断のための主な検査

・ 問診

・ 平衡機能検査

・ 眼球追従運動検査

・ 自律神経機能検査

・ 視覚感度検査

・ 簡易負荷試験

| 化学物質過敏症/MCSの主な症状

【特に訴えの多い症状】 嗅覚が過敏 / 強い全身倦怠感と疲労感 / 呼吸困難 / 咳 / 咽頭痛 / 思考力低下 / 筋肉や関節痛

 

【目】 かすみ / 視力低下 / 物が二重に見える / 眼の前に光が走るような感じ / まぶしい / チカチカする / 乾き / 涙が出やすい / ゴロゴロする / かゆみ / 疲れ / 眼の前が暗く感じる

 

【鼻】 鼻水 / 鼻詰まり / かゆみ / 乾き / 鼻の奥が重い / 高鼻腔に何か流れる感じる感じがする / 鼻血

 

【耳】 耳鳴 り/ 痛み / かゆみ / 音が聞こえにくい / 音に敏感 / 耳の中がぼうっとする感じがする / 耳度が赤くなる / 中耳炎 / めまい

 

【口や喉】 乾き / よだれが出る / 口の中がただれる / 食べ物の味がわかりにくい / 金属のニオイがする / 喉の痛み / 喉が詰まる / 物が飲み込みにくい / 声がかすれる / 喉に浮腫ができる

 

【消火器】 下痢や便秘 / ムカムカして吐き気がする / お腹が張る / おなかの圧迫感 / おなかの痛みや痙攣 / 空腹感 / 胸焼け / げっぷやおならがよく出る / 胃酸の分泌過多 / 小腸炎や大腸炎

 

【腎臓・泌尿器】 トイレが近い / 尿がうまく出ない / 尿意が感じにくくなる / 夜尿症 / 膀胱炎 / 腎臓障害 / インポテンツ / 性的な衝動の低下や過剰

 

【呼吸器・循環器】 せきやくしゃみ / 呼吸がしにくい / 呼吸が短くなったり、呼吸回数が多くなる / 胸の痛み / 息遣いが荒くなる / 喘息/脈が早くなる / 不整脈/血圧が変動しやすい / 皮下出血 / 寒さに対して皮膚の血管が過敏になる / 血管炎 / にきびのようね吹き出物がでやすい / むくみ

 

【皮膚】 湿疹、蕁麻疹、赤い斑点が出やすい / かゆみ/ひっかき傷ができやすい / 汗の量が多い / 皮膚が赤くなったり、青白くなったりしやすい / 光の刺激に対して過敏になる

 

【筋肉】 筋肉痛 / 肩や首がこる / 関節痛  /関節が腫れる

 

【産婦人科関連】 のぼせたり顔がほてったりする / 汗が異常に多くなる / 手足の冷え / おりものが増える / 陰部のかゆみや痛み / 生理不順 / 不妊症 / 生理前にイライラしたり、頭痛、むくみなどがある / 感染症にかかりやすい

 

【精神・神経】 頭が痛くなったり、重くなったりする / 手足の震えや痙攣 / うつ状態や躁状態 / 不眠 / 気分が動揺ししたり不安になったり、精神的に不安定になる/記憶力や思考力の低下 / 食欲低下 / 苛立ちや怒りっぽくなる

 

【その他】 貧血を起こしやすくなる / 甲状腺機能障害

 

参考資料:化学物質過敏症支援センター

| 化学物質過敏症の検査・治療ができる医療機関

▶ そよ風クリニック(化学物質過敏症専門クリニック)(東京都)

▶ ふくずみアレルギー科(大阪府)

| 化学物質過敏症に関する情報

▶ 室内空気汚染の現状/他人事ではない「シックハウス症候群」と「化学物質過敏症」/化学物質を使わない建築の実例/「シックスクール」教育の現場で 【特集】シックハウス・シックスクールを検証する 風土社 季刊チルチンびと24号2003年SPRING

▶ おいしい空気のある処~人工香料0の暮らしスタイル~ by Teiko Nozaki

  化学物質過敏症の私が見つけた、体にやさしい暮らしスタイルを綴っています。